スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】ゴツメゲッコウガ入りさかさスタンダード

逆さバトルスタンダード

第4期からのスペシャルレートのルール「さかさバトル」で、先日まで使っていたPTになります。
どのようなPTにも柔軟に対応出来てかつ、こちらのやりたい事をやっていれば勝てる並びにする事を意識して作成しました。

詳細は追記にて。
 


ポケモン持ち物技1技2技3技4特性
ラティオス拘り眼鏡竜星群サイコキネシス10万ボルトトリック浮遊
ガルーラナイト猫だましやつあたりグロウパンチ選択精神力
ゲッコウガゴツゴツメット冷凍ビーム草結び毒菱挑発変幻自在
ゲンガーナイト祟り目気合い玉守る選択浮遊
キノガッサスカーフタネマシンガンマッハパンチ雷パンチキノコの胞子テクニシャン
ラッキー進化の輝石地球投げ小さくなる卵産み身代わり自然回復


【個別解説】
ラティオス 
■ラティオス@拘り眼鏡 臆病CS

逆さバトルでは竜の一貫が強いという事があり、5世代のような使用感で使う事が出来た。
何より、ガルーラの不意打ちで殺される事が無くなったので使いやすい。
ラティオスとガルーラの組み合わせで大体のPTはどうにかなる事が多い。


メガガルーラ 

■ガルーラ@ナイト 陽気AS

結局逆さバトルでも結局こいつが一番強い。
ノーマル技を半減できるポケモンがいないので猫とやつあたりを打っているだけで対戦が終わる事もしばしば。
選択技の部分はクレベースやパルシェンを意識した冷凍ビームで使っていたが、基本的に猫とやつあたりしか打たないので好みの問題。
やつあたりは受け出しを許さない捨て身タックルでもいいかもしれない。
ちなみに精神力と書いてあるが、持っていないので肝っ玉で使っていた。



ゲッコウガ 
■ゲッコウガ@ゴツゴツメット 臆病BSベース
実数値(努力値):159(92)-*-115(220)-126(20)-92(4)-180(172)
H:地球投げ3耐え

B:陽気メガガルーラの恩返し耐え
S:最速ボルト抜き
(配分に関してはもっといいものがあるかもしれない)


初手に繰り出し毒菱を撒く事で、祟り目の威力を上げつつ、受け回すPTに対しての定数ダメを稼ぎ、有利にサイクルを回す。

無振りガルーラをシャドーボールで倒すためには本来であればゲンガーを控えめにしなければならないが、
ゴツゴツメットを持つ事によって、ゴツメによる定数ダメージ+非状態異常祟り目で殆どのガルーラは処理する事が出来る。

ゲンガーを臆病で使用する事で、エテボースやチラチーノのような115族でノーマル技をドンドン打ってくる相手にも守るから処理をする事が可能になり、最悪相手のメガゲンガーにも同速勝負を仕掛ける事が出来るため、逆さバトルにおいてゲンガーの最速は思っていた以上に大切だと感じた。


メガゲンガー 

■ゲンガー@ナイト 臆病CS


先に書いたゲッコウガとセットで選出する。
ノーマルの一貫に釣られて出てきたノーマルポケモンをまとめてぶち殺す祟り目。
逆さでも霊技との範囲の広さには圧巻の気合い玉。確実にメガ進化し&甘えた猫だましを許さない守る。
の3つは確定とし、残り1枠は鬼火、滅び、道連れ、挑発、金縛り辺りから好きなものを選ぶといいと思う。
強い×早い×カッコイイの3拍子が揃っているので凄く気に入っている。


キノガッサ 

■キノガッサ@スカーフ 陽気AS

ラティオス、ゲンガー、カイリュー、ファイアロー、相手のキノガッサなどの強くて採用されやすいポケモンに刺さる。
こいつでタネマシンガン打ってたら対戦が終わってました。という事も少なくは無かった。
雷Pはガブリアスピンポで入れたが、1度も打っていない。
ポイヒとテクニを両採用をしたいと思えるほどに、逆さバトルのキノガッサは強かった。


ラッキー 

■ラッキー@輝石 図太いBS

抜群技が霊のみとなり、霊技を打つ物理ポケモンがほぼ存在しないため、要塞と化したピンクの悪魔。
ゲッコウガが毒菱を撒く事で、毒毒ではなく身代わりが入った事で安定感は増したが、
眠る持ちのポケモン等を考慮するとやはり毒が欲しい場面も多かったので、もう少し考える必要があるかもしれない。




選出はゲッコウガ+ゲンガー+ラッキーorキノガッサが8割。ラティガルーラは思ったより出さなかった。
4期開始前に多いと予想されたラティガルーラを強く意識したのでその手のPTにはまず負けなかったが、
レート帯が上がってくると皆考える事は同じなのか、ラティガルーラはしっかりとメタられているので中々出せなかった。


1600序盤からスタートし、1700後半辺りまでは10-2くらいで手ごたえを感じていたのですが、
上位層のメタレースのスピードに追い付けず、その辺りから勝率が伸び悩んでしまったので公開。
中身を弄ればまだ行けそうではあるのでもう少し考えてみたい。
ちなみに、この構築を使う前はラティバシャガルーラパルシェン@2のようなコテコテのバトンパを使っていて、
やる事が単純なので強かったのですが、作業ゲー過ぎて面白みに欠けたのですぐに飽きてしまった。


逆さバトルは普段見た事が無いポケモンが沢山出てくるのでとても新鮮だった。
基本的にはシングルの流用固体でどうにかなるし、
プレイヤー人口も考えれば誰でも1位を狙えるルールだと思うので、もっとやる人が増えてもいいとは思う。


では、長くなりましたがこの辺りで失礼いたします。
最後に、ゴツメゲッコウガのアイデアをくれたるどるふ。有難う。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

荒川区37

Author:荒川区37
ニコ生で主にシングルレートの放送をやっています。

検索フォーム

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。